日々のいろいろ情報館

日々のいろいろな情報をお伝えしています

ホーム » 季節 » 梅雨の主婦の悩み解決|洗濯物、どこに干す、カビ、湿度などなど

梅雨の主婦の悩み解決|洗濯物、どこに干す、カビ、湿度などなど

主婦にとって雨の日ってゆうつな時期なんですよね。

そんな時期をどうやって快適に過ごしていけばいいのでしょうか?

洗濯物の悩みや湿度の悩みなどなど色々な悩みが出てきてしまいますよね。

そんな梅雨の時期についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

梅雨の主婦の悩み

主婦にとって、雨の日ほどゆうつなことはないです。

主婦の仕事は、子育て、洗濯、掃除、食事の用意など家族が快適に過ごせるように配慮する仕事をしているからです。

そして、毎日元気に外で遊んでくる息子の泥だらけの洗濯物がたくさんあります。

雨の日になると、そのたくさんの洗濯物、家族の洗濯物が外で干せなくなるからです。

天気の良い日、おひさまがでている日は、早くパリッといい香りがする、汚かったどろだらけの洗濯物がまっしろに気持ちよく乾かせるのです。

それが、雨の日になると主婦の仕事の一つが台無しになるのです。

世の中の専業主婦は、社会で働いてはいないけど、できるだけ節約を心掛けて生活している女性は多いです。

夫の決まった給与で1か月をどうやりくりしていくかを考えながら、家族が快適に暮らせる方法を日々意識しながら生活しています。

だから、毎日の当たり前の洗濯ものが雨の日に干せないとかなりの時間のロスというか、お天気が良い日にはしなくてもよい不都合が生じてくるのです。

今は、電化製品が進化して、乾燥機などあるし、コインランドリーも充実しています。

ふとん乾燥機もあるし、よくテレビのジャパネットたかだでおすすめの布団乾燥機も自宅用に宣伝しています。

梅雨は乾燥機?

新築の家には、お風呂に乾燥がついています。

正直、それを使えば便利です。

洗濯ものを乾燥している間に、他の家事や用事をすませることも可能です。

しかし、そのためには電気代であるお金が代わりに発生してくれるのです。

余裕のある家庭なら、それを使いこなせばよいことです。

しかし、ぎりぎりの家庭や古いアパートに住んいれば、乾燥機などついていません。なので、雨の日の洗濯物がなかなか乾かなくて困っているのです。

部屋干しするしかないのですが、ちゅうと半端に部屋干しをすると、洗濯物が半乾きの状態となって、いやなにおいが残るのです。

けっきょく、洗濯物のやり直しです。

部屋干しは、部屋に湿気をためこみます。

すると、部屋もカビの発生率が高くなるのです。

すると、たちまち気づいたら、部屋中のとくに、窓ガラスやカーテンのあたりに気づくと、カビが生えている状態になるのです。

冬場など、乾燥した時期に部屋干しをするのは、湿度をあげてよいとおもうのですが、梅雨や雨の日、じとっとしているときは、ほんとに主婦は困っていると思います。

スポンサーリンク

梅雨の洗濯は2倍?

結局、雨の日は洗濯物が乾かず、次の晴れの日に持ち越しとなり、いつも2倍の洗濯機を回さないといけないし、量も2倍になります。

洗濯にかける時間が2倍となり、時間のロスにつながり、一日中洗濯物と闘うような感じになってしまうのです。

でも最近は、便利になりました。今の世の中は、子供が1人2人と昔に比べると少なくなっています。

どんどん少子化が進んでいると言われています。

だから、昔の大家族の主婦のことを考えると洗濯板など使っていた時代に比べれば楽な方なのかもしれませんが。

そして、梅雨の時期はカビ対策をしないといけないので、それもけっこう大変です。

喚起をわすれないようにしています。湿気が多い時には、エアコンの除湿をかけて部屋に湿気がたまらまいようにしないにしています。

梅雨の風呂場の悩み

あと、いちばんの問題がお風呂場です。

ここは、ものすごく湿気がたまりやすいんです。

なので、毎日お風呂に上がったら窓を開けて、お風呂をこまめに洗って洗い流してから水滴をふき取るという感じをしないと、あっという間にカビがはえてくるのです。

24時間換気のスイッチをいれている状態です。お風呂掃除をするときには、使っている洗剤はカビ予防ができるスプレー式のものを使用しています。

とにかく、雨に日や梅雨の時期は、いつも以上にいろんな手間をかけないといけないので大変です。

スポンサーリンク

  - 季節

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報